らいふしふったー

20代後半の未経験がプログラミングに挑戦していくサイト。

プログラミング

paizaラーニングで動画が見放題!!

投稿日:

Pocket

こんばんは、信です。

paoza(パイザ)が、有料である動画を期間内であれば無料で見放題というキャンペーンを開始したので、ご紹介します。

 

paizaとは

paiza(パイザ)は、コードを書いて書類選考なしで面接・カジュアル面談に進める、
全く新しいカタチのコーディング転職サービスです。実務経験がない分野、言語でもコードが書ければ面接可能!
たとえば「 業務経験はないが、趣味で週末にRubyを書いている 」という場合でもチャレンジ可能です。

プログラミングコーディングテストの対応言語は Java、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift に対応しており、より実務に近いプログラムを書く問題になっています。

自己PRが苦手な方でもコーディングチャレンジで書いたコードをもとに、どういった点を考えながら
そのコードを書いたか面接時に話せば自己PRにもなります。コーディングスキルチェックを受けるだけなら、
匿名で誰にも知られず”こっそり”と実力を測ることができます。

paizaでは、ユーザー登録をして動画やゲームでプログラミングを学ぶことができます。

また、各課題や問題を自分が選んだプログラミング言語で、自分どれだけコーディングできるかを試すことができるコーディングスキルチェックというものがあります

コーディングスキルチェックの結果によってランク付けをしてくれます。(S〜Fランク)

コード評価ランクをもとに、求人企業に向けて経験や技術をアピールができ、転職を有利に進めることができるシステムとなっています。

※書類選考なし、カジュアル面接、社内見学など

エンジニアの採用では、経験や技術がどれくらい必要かをお互いに認識する必要があります。

一般的には、経験年数や職歴、自分のポートフォリオによってアピールすることになりますが、

paizaのこのシステムなら、あらかじめスキル評価ができるため、お互いのズレが起きにくく、採用基準も分かるため効率的に転職活動することができます。

腕試ししたい経験者の方、未経験や初心者の方も動画の無料期間中にpaizaで遊んでみてはいかがでしょうか。

テスト

テスト

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HTMLとCSSについて学ぶ②

こんにちは、今日もHTMLを勉強していました信です。 学びはパズルを作るのと似ています。 一つずつピースを集めて手持ちを増やす、今は分からないピースでも沢山集めたら揃えて繋がるものが出てくる。大きくな …

no image

同期の勉強会

no image

DIC3回目の授業と求職者支援訓練の結果

今日は、DIVE INTO CODEの3回目の授業に行ってきました。 終わってからは同期のいつものメンバーで飲み会! 今日も酔ってしまった…。   関連

no image

とりあえず求職者支援訓練に応募してみた

no image

Progate(プロゲート)課金してみた