らいふしふったー

20代後半の未経験がプログラミングに挑戦していくサイト。

シェアハウス プログラミング

シェアハウスを決めた

投稿日:2017年2月2日 更新日:

Pocket

こんにちは、今日は昨日の一日を踏まえて生きました信です。

今朝はすぐに外に出て朝から夕方までカフェで作業しました。

今日は朝からMOS BURGERに入って夕方まで作業していました。

MOS BURGERの良いところは、WiFiが一日中使えるのとコーヒーが100円でおかわり可能なところです。

地方の田舎だとお客も少ないので変に気を使わなくても良いので、集中して作業できました。

自分の部屋でも集中できる時はすごいできるんですが、
人間は毎回同じようにはできないので環境を整えるのは大事かと思います。

 

今日行ったタスク

  • Progate(プロゲート)のHTML&CSSコース
  • 来月引越しする仲介会社への連絡
  • プログラミングスクールへの連絡
  • 近くの総合体育館で運動と筋力トレーニング

 

今日もProgate(プロゲート)をやっていたんですが
エンジニアがいう、バグやらエラーの大変さがなんとなく理解できました…。

プログラムって一文字違ったり、間違えただけも思った通りにならないんですよね。

なんで合ってるのに反映されないんだ!!って間違えを探したり試行錯誤をしてました。

自分ですぐにココが違う!と気がつければ良いんですが、客観的に見れなくて気がつけないことがあるんですよね。

文書やら計画なんかでも誰かに見てもらってフィードバックをされた方が、漏れやおかしな所は発見されやすいです。

こんなことに何分も何時間もかけてるのってとても生産性が低いと思います。

未経験者や初心者が独学などでは、これは非効率なりやすいですよね。
自分より知ってる人、教えてくれる人がいれば数秒数分で解決できてしまいますから。

リモートだとメールやチャットで質問しても時間がかかったり、解決がすぐにできないこともあります。
だから、プログラミングなんかは通学やリアルタイムで誰かに見てもらった方が良いです。

その分、お金などはかかりますが。

 

Progate(プロゲート)などのweb上でコーディングできる学習のものは、自力で答えが分からない状態時には早めに解答を見た方がいいです。考えて解けるのなら考えてもいいでしょうが、さっぱりなら時間をかけずに学んでいった方がいいです。自分は時間を設定しています。

 

 

来月都内に引っ越しを予定しています。
これは、プログラミングスクールに通学するのが一番の理由です。
引っ越し物件はシェアハウスで、「クロスハウス」という会社を利用します。
都内の中では、家賃共益費がかなり安くめになっており、契約審査なんかもあるので個人で運営しているところよりは安全度は高いかなと思っています。
外れや罠に近い物件でも、数ヶ月の辛抱と社会勉強と思って楽しく生活して行きたいと思います。

 

 

仕事を辞めて新たにやりたいことを目指せて、今はとても楽しく幸せです!

テスト

テスト

-シェアハウス, プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シェアハウスの物件移動

no image

シェアハウスに1ヶ月住んでみて

東京に来てシェアハウス生活1ヶ月が経ちました! 良いところや悪いところなどの感想をざっと書いてみようと思います。   関連

no image

東京のシェアハウスに引っ越し

こんばんは、北海道から東京に引っ越しました信です。 当初予定していたシェアハウスに手続きして入居開始ました! 関連

no image

公務員は失業保険もらえないです!

no image

皇居ランニングとReadyforもくもく会