らいふしふったー

20代後半の未経験がプログラミングに挑戦していくサイト。

未分類

部屋の退去や退職挨拶

投稿日:

Pocket

部屋の退去の大家(管理人)立会いをしてもらいました。

賃貸物件を退去する際は原状回復する義務があるため、

部屋の掃除後は大家(管理人)に立会いで確認してもらう必要があります。

 

大家からの第一声が

「自分で清掃したの?業者に頼まなかったんだね。」

 

後から気づいたことですが、自分で掃除しなくても業者に頼めばよかったですよね。

 

てっきり自分が退去した後には、ハウスクーニング業者によって改めて清掃されると思っていました。

 

 

業者は会社や内容によりますが料金が結構高いんですけどね。

 

掃除が好きだったり、得意であれば自分であった方がいいでしょうけど。

 

思い返すと結構な時間の使ったのにピカピカ、テカテカになってもいないし、

大家からはここら辺をもう少し綺麗にしてくれって指摘されることもあり、

時間効率がすごく悪かったので自分は業者に頼めば良かったなーと思っています。

 


 

明日の辞令交付が終わったら300キロの運転、上京の準備で忙しいスケジュール…。

円満一身上の都合退社でもないと思うので挨拶回りなどには力を入れる予定はないです。菓子折りとか以ての外。

 

今日は適当に退職挨拶を粗方考えて、さっさと寝ようと思います。

 

○退職の挨拶(スピーチ)ポイント

・時間は短めに長くても2分以内くらいにする

・退職の事実を簡潔に述べる(一身上の都合によりなど)

・これまでの感謝を述べる(お世話になりました、ご指導をしていただいてありがとうございましたなど)

・これからの抱負を述べる(違うステージに行くのか、転職や方向性がどうなるのかを簡単に)

・締めの挨拶(相手側の健康や活躍を願ったり祈ったり、これまでお世話になりましたなど)

 

詳しいことや感慨ふける話は個別の挨拶時に行いましょう。

 

というのが日本社会の風潮みたいです。

こんなテンプレート通りにやるのもなんだかなと思いますね。

 

自分はフランクなやり取りが好きなんですが、組織内の人が変わらなければ形式も変わらないんですよね。

 

テスト

テスト

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

タイ料理を食べに行きました。

no image

Ruby on Railsの初歩②

no image

テックキャンプの説明体験会に参加

こんちには、東京に来てカプセルホテルなどで生活している信です。 テックキャンプというプログラミングスクールの説明及び体験学習会に参加してきました。 その所感などを書きます。 関連

no image

求職者支援訓練がはじまりました

no image

引越し後の手続き