らいふしふったー

プログラミング、読書、映画や消防ネタを取り扱います。

プログラミング

新しいことをやると疲れて逃げ出したくなる

投稿日:

Pocket

新しい環境に入ったり、新しい知識に触れたり学んだりしていたら疲れを感じて逃げ出したくなりませんか。

 

なんでこんな疲れるの

 

今まで使われていない脳が活動されるために脳が疲労しているからです。

 

逆に慣れてくると、脳が自動操縦モードになって脳活動されなくなるから疲れない。

これは習慣の恩恵の一つですね。

 

 

分からないことや知らないことばかりに触れていると理解できない脳がパニクります。

 

難しすぎるものはよろしくない。意味が分からなすぎて情報を遮断するようになっては、その情報が嫌になって逃げ出して遠ざかることになります。

 

逃げれない環境にいると、それはそれで成長はできるとも言われますが

語学の海外留学とかその一例ですかね。(リタイアして帰る人はいるでしょうが…)

 

 

 

読書なんかする際も自分の知識とかけ離れている本は読んでいても理解できないし、つまらないし、疲れて積み本となります。

 

 

専門書と入門書の違いは、専門用語の数や知識量が明らかに違うところです。

未経験者が、専門書や専門用語ばかりの入門書に抵抗があるのは当然で、自分には向いてない・合わないとか思ってしまうこともありますね。

 

 

新しいことは少しずつ楽しみながらチャレンジする

 

楽しく、欲が満たされる学びは、自分にとって難しすぎず簡単すぎない少し困難な情報に触れることです。

 

脳科学者の茂木健一郎氏なんかは、自分にはできないことにチャレンジして欲しい!と言ってましたね。できないことができた時は凄いドーパミンが出るから!って。

 

 

プログラミング勉強していて「分かねえええええ!」と理解できないと凄い疲れますが、

書いてあること理解できたり、よく分からないエラーを解消できたり課題をクリアした時は、嬉しさ楽しさ達成感があります。

 

 

新しいことってストレスがいっぱいですが、自分ができそうなことからチャレンジして楽しんで成長しましょう!

 

 

できたら自分にご褒美あげましょう。美味いもの食べたり好きなものに触れたり。

目標達成から報酬の流れはドーパミンなどの脳内物質を出すサイクルになって、また頑張ろう!またやりたい!という思考を生みます。

 

 

疲れたら脳を休める

 

脳を休めるには睡眠とマインドフルネスをしよう。

 

疲れてきたら思考がネガティブになりやすく、良いことがないので休息は重要です。

また、物理的に形式的に休憩するだけでは脳は休まりません。

 

作業自体をやめてボーっとして考えを巡らせても脳の活動は止まっていない。

DMN(デフォルト・モード・ネットワーク)と言われる脳のアイドリング状態が働いています。

※「脳のアイドリング」が人間を最も疲れさせる http://diamond.jp/articles/-/96972

 

 

寝る環境と状態なら布団に入って寝てしまいましょう。

無理なら仮眠(パワーナップ)、マインドフルネスで気持ちをリセットする。

 

 

 

とプログラミング勉強で疲れ果てた翌日に振り返りながら書きました。

これからプロゲート頑張ります!笑

テスト

テスト

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Bootstrap

no image

タイトルに困ったら近況報告

月の下旬になると家賃振り込んだり、スクールの授業料を決済したりしてお金の重みを感じる…。 もっと毎日を充実させて一つでも成長しなきゃって思うんです。 関連

no image

DIVE INTO CODEに行ってきた

こんにちは、成田空港ターミナルの北ウェイティングエリアで夜を過ごしている信です。 今日は東京渋谷にある「DIVE INTO CODE」というプログラミングスクールの体験セミナー及び説明会に行ってきまし …

no image

皇居ランニングとReadyforもくもく会

no image

Ruby on Railsの初歩