らいふしふったー

20代後半の未経験がプログラミングに挑戦していくサイト。

デザイン

初めてIllustratorを使ってみた

投稿日:

Pocket

Illustratorの扱い方を学びはじめました。

訓練校で座学が終わったので、実際にIllustratorのソフトを使って実習が始まりました。

 

Illustratorとは

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)は、アドビシステムズが販売するベクターイメージ編集ソフトウェアドローソフト)である。(wikipedia)

 

デザイン業界では、Photoshopと並び必須ソフトと言われている。イラレとか訳されてます。

 

ポスターやロゴ、イラストなんかIllustratorで描かれる。

 

Microsoftのペイントを高性能にしたようなもんですね。

 

 

 

とりあえず基本的な線や色、図形なんかを使ってみて、パスファインダーというパズルチックな機能を学んでいきました。

 

 

なかなか面白い。 しかし、ペンツール。

 

 

ペンツールのベジェ曲線がよく分からない。思った通りに線が描けないよ!

 

線がクネっと曲がるんだけど、それがいうことをきかない。笑

 

 

アンカーポイントとハンドル(方向線)があるけれど、ハンドルを引っ張る感覚がさっぱり理解できない。

 

 

簡単な図をトレース(下絵をなぞる)して練習したら身体で覚えるようになります。

 

って言われたけど本当だろうか…。

 

 

 

そんなことで、直ぐにWebで情報を検索する!

 

初心者向けの記事や動画をたくさん得て練習してみます!

 

テスト

テスト

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事