らいふしふったー

プログラミング、読書、映画や消防ネタを取り扱います。

シェアハウス

シェアハウスに住みたい

投稿日:

Pocket

こんにちは、プロゲートやりながら東京のシェアハウスについて調べていた信です。

今の時代はシェアハウスです。

 

最近になって日本でもシェアリングエコノミーが増えてきましたね。
使っていない物、車、部屋や家、スペースを貸し借りするのって双方にとってかなり特です。

購入や所有したはいいが、使わなくなった使われていない資産を貸したり共有するのは、無駄がかなり減り生産性の高いものですね。

シェアハウス(シェアルーム、ゲストハウス、ギークハウス)も生活インフラを共有することで、かなりの生活コストを削減することができます。

 

○シェアハウスのメリット

  • 生活費が安くなる。:家賃や共益費(電気水道ネット家具家電等の共有に伴うもの)をそれぞれが分割するわけだから生活費が安くなります。
  • 家に戻ったらに人がいる。:食堂や共有スペースに行けば誰かしらの人がいるから、寂しくなったり誰かと気楽に話したい時には嬉しいです。

自分はとりあえず生活費だけを主に考えています。人的なネットワークは期待は、しますが一緒に住む人って結構はかなと思います。
相性ってどうしてもありますし、自分にマイナス(被害等の迷惑)がないだけでもシェアハウスに住む分には十分かと…。

安定して稼げる力がつくまでは安いところで我慢して生活して、稼げるようになったら自分が望む環境にすればいいんじゃないかなっと考えています。


○選ぶ時のポイント

  • 家賃や共益費:毎月どれくらいの費用が必要なのか。他に掛かる費用はないのか。
  • 立地やアクセス:良さそうで安くても、そこから通う場所が遠かったら時間やお金がその分掛かる。毎日の交通手段は無駄にできません、なるべく近いところにしましょう。
  • 寝室や共有スペース:個室なのかドミトリーか。プライベートの時間がどうしても欲しい人は個室じゃないとダメかもしれません。ドミトリーは相部屋で誰かと一緒の部屋で寝ることになります。相方によっては楽しいか辛いか分かれます。カプセルホテル式なんてのは格安ですが自分は無理です。
    共有スペースは洗面所やトレイ、シャワーや洗濯機、キッチン食堂などを確認しましょう。複数なかったり、狭かったりすると生活がとてもしづらくなります。

2月に入ったら本格的に調べて契約する予定です。地方だから内見できないのが辛いですね…。
できる限り情報をかき集めて変なところだけは入らないようにしたい。

他の人よりは協調性がある方だと思うし、料理も全くできないレベルでもないので上手く生活はできるとは思っています!

 

テスト

テスト

-シェアハウス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今日から無職になりました

no image

シェアハウスの物件移動

no image

シェアハウスに1ヶ月住んでみて

東京に来てシェアハウス生活1ヶ月が経ちました! 良いところや悪いところなどの感想をざっと書いてみようと思います。   関連

no image

シェアハウスを決めた

こんにちは、今日は昨日の一日を踏まえて生きました信です。 今朝はすぐに外に出て朝から夕方までカフェで作業しました。 関連

no image

炊飯器の内釜を効率よく洗う